愛知・三河のアダルトショップ 豊橋・豊川
今日もお宝バイキング 三河エリアに3店舗(御油・豊橋東・柱)

買取申込
買取申込はこちら

最終更新日:

【2024年最新】福井県のアダルトショップおすすめ!アダルトDVDやアダルトグッズが買える

福井県のアダルトショップ

福井県にはアダルトショップが、そこまで多くありません。

ただ、その中でも品揃えが多いアダルトショップがいくつかあります。

福井県でアダルトグッズを購入する場合は、あらかじめ下調べをしてから行くようにしましょう!

アダルトDVDの処分に困ったら?
知らない内に増えてしまうアダルトDVD。
処分するなら「楽ちん」で「高く」売れた方がいいですよね。
しかもバレない・人に合わない方法です!!
アダルトDVD買取なら「あきば書店」へ!!
↑今なら1000円UP中↑

福井県のアダルトショップ5選

福井県のアダルトショップは、チェーン展開しているアダルトショップがいくつかあります。

お目当てのアダルトグッズが売っていそうなお店をあらかじめ下調べしてから行けば、お目当てのアダルトグッズを探せると思います。

1.安市 春江店

引用:安市公式サイト

安市は全国に10店舗展開しているアダルトショップチェーン店です。

福井県には坂井市春江町にあります。

新作のアダルトDVDはもちろん、中古販売にも力を入れているので多数のアダルトDVDが陳列されています。

基本的なアダルトグッズもすべて置いてあるので、品揃えで困ることはないでしょう!

住所
福井県坂井市春江町江留中39-14

営業時間
9:00〜26:00

定休日
年中無休

電話番号
0776-51-9911

>> 安市の公式サイト

 

2.ぶんか書店 越前店

引用:ジョブリスト

ぶんか書店 越前店は、一般書籍も扱ってはいますが、アダルトDVDとアダルト書籍がメインとなっています。

アダルトグッズも数は多くありませんが、基本的なグッズは取り扱いしています。

カップル向けではないので、ひとりで行く人向けのお店です。

住所
福井県越前市塚町2-5営業時間
9:00~27:00定休日
年中無休電話番号
0778-22-4911

 

3.浪漫遊 福井店

引用:浪漫遊 福井店公式サイト

浪漫遊 福井店は、さまざまな商品を扱っている大型リサイクルショップです。

アダルトグッズはアダルトDVDとアダルトPCゲームがメインです。

アダルトグッズの取り扱いもありますが、数はそこまで多くありません。

アダルトDVD、アダルトPCゲームの購入なら浪漫遊 福井店に行ってみましょう!

住所
福井県福井市江守中町6-10-1営業時間
10:00~25:00定休日
年中無休電話番号
0776-97-8727>>浪漫遊 福井店

 

4.越前武生インター店

引用:ドン・キホーテ公式サイト

気軽にアダルトグッズを購入するなら、ドン・キホーテ越前武生インター店がオススメ。

TENGAやローション、ローターなど一通り揃っています。

普段アダルトショップに行かない人でも、ドン・キホーテなら気軽に立ち寄れます。

ドン・キホーテはアダルトグッズデビューにピッタリのお店です♪

住所
福井県越前市横市町24-14-1営業時間
9:00~26:00定休日
年中無休電話番号
0570-090-811>>ドン・キホーテ公式サイト

 

5.MEGAドン・キホーテUNY 福井店

引用:ドン・キホーテ公式サイト

MEGAドン・キホーテUNY 福井店では、多数のアダルトグッズを取り扱っています。

格安のローターや女優さんのオナホールなど、品揃えが豊富!

ひとりでも買い物しやすいですが、カップルでも入りやすいのが特徴です。

アダルトグッズに興味がある方は、気軽に入れるドン・キホーテで商品を見てみましょう。

住所
福井県福井市飯塚町11-111営業時間
8:00 〜 24:00定休日
年中無休電話
0570-092-611>>ドン・キホーテ公式サイト

 

福井県のアダルトショップの特徴

福井県のアダルトショップの特徴はつあります!

 

  1. アダルトショップの数が少ない
  2. 大型店舗の品揃えが豊富
  3. 気軽に入店しやすい

 

福井県のアダルトショップは、アダルトグッズ以外の商品を取り扱っているお店がほとんどなので気軽に入店できます。

アダルトグッズを購入したことがない方は、ドン・キホーテなどでまずはデビューしてみましょう!

 

バレずにコッソリアダルトDVD処分

減少するアダルトDVD専門店

おすすめのアダルトショップを調査しているところ、ここ数年間で急速にアダルトDVD販売の店舗が減っている実情が分かってきました。

小学館が発行するエンターテイメント系雑誌「SPA!」の調査によると、2013年から2018年の5年間でアダルトDVD販売店はなんと半数以下に減少したそうです。

参照)アダルトDVD販売店が軒並み廃業。店舗数はこの5年で半減(Spa!)

実際に愛知県でもアダルトビデオ店は急速に店舗数を減らしているようです。

ではアダルトDVDショップが減っている原因は何でしょうか?調べてみました。

 

廃業の原因1)スマホで動画

アダルトDVD販売店が閉業するもっとも大きな原因は、ずばり「スマホ」です。

以前は、「テレビ+DVD再生可能なゲーム機」という組み合わせがもっともアダルトDVD視聴におけるポピュラーな環境で、このゲーム機の躍進・普及と共にアダルトDVDの販売数も躍進していったと言っても過言ではありませんでした。

ある意味、男性にとってエンターテイメントの中心=ゲーム機が、エロの中心でもあった訳ですが、ここ数年で急速に主力だったゲーム機自体が衰退し、大半はスマホゲームに移りました。

廃業の原因2)モザイクなど規制の強化

次に挙げられる理由は、国や業界によるアダルトDVDへの規制強化です。

一時期は「もう見えちゃってるんじゃないか?」というぐらいギリギリまで攻めたモザイク(ギリギリモザイクというタイトルもありました)が次々とリリースされ、アダルトビデオ好きは新作の攻めた修正に期待を寄せていたものですが、警察・公安の規制が入り、モザイクは再び大きくなってしまいました…特に、レンタル版はセル版(販売用)よりも大きなモザイクによる修正が入るようになりました。

これにより修正の甘い(場合によっては修正のない…)動画配信に一気に移行したと言われています。

※無修正のDVDや動画は違法です!

廃業の原因3)利用者の高齢化

一般的に店舗は新規客を獲得しなければ、リピート客は自然に減少していくため、売上は徐々に下がっていってしまいます。

そのため一定の新規客の獲得が、店舗運営の生命線とも言えますが、アダルトDVD販売店は残念ながら新規客の獲得という側面で非常に厳しい状況にあります。

先述の通り、アダルトビデオの視聴環境がスマホに移っており、新規客となるべき若年層での利用が不在なのです。結果、アダルトビデオ販売店の利用年齢層は高齢化ともいえる状況にあり、平均50~60代という店舗も少なくありません。そのため店内の品揃えも熟女物がメインにしている店舗も多いようです。

 

それでも来店したいアダルトショップの魅力は5つ

ではアダルトビデオ販売店はおもしろくないのでしょうか?

いいえ、アダルトビデオ販売店にはネット通販や動画配信にはない、店舗ならではの楽しみ方・魅力が詰まっています!

アダルトDVDショップの楽しみ方をいくつか、ご紹介します。

 

魅力1:女優さんのサイン会がある


新作の発表の宣伝のため、女優さんが全国のアダルトビデオ販売店でサイン会のイベントを行っています。

サイン会への参加方法は、当日店舗で女優さんが出演するDVDを購入することです。

また、購入した枚数により、握手や一緒に記念撮影など、特別な体験も!!

お世話になっている女優さんと直接会える貴重なチャンスです。

きっとその日の夜はいろいろ盛り上がると思います!
(握手した手とかで…以下、自主規制)

 

魅力2:レンタルやネット通販にないタイトル

 

近年の警察・公安委員化の取締りの強化の流れを受け、amazonやFanza(旧DMM)、楽天市場などの大手DVD通販サイトでは、自主的に取扱をしない(販売しない)アダルトDVDが増えてきています。

対象となっているのは、”性犯罪を助長するもの” とされており、主なジャンルとしては「レイプ物」「痴漢物」「未成年(ロリ)」です。

これらはサイトの運営者によって、

  • 関連するキーワードがタイトルに含まれている
  • 独自の基準で対象外リストに登録

するなどされ、検索しても表示されない状態になっています。

例えば、アマゾンなどでは販売者向けの管理画面(セラーセントラル)上は存在こそしますが、いざ出品をしようとすると販売できない旨のエラーメッセージが表示されます。

それでも無理やり新規出品すると、販売の権利(セラーアカウント)が停止され、強制退会させられるなど、非常に厳重な規制が施されているのです。

こうしたタイトルについても、商品自体は新作が発売されるなど存在はしており、商品自体は決して違法なものではないのですが、各サイトの自主規制によりネット上での購入が困難になっています。

一方でこうした規制は実店舗ではありませんので、通常どおり購入することができます。

 

魅力3:AV出演強要問題の販売中止タイトル

2018年12月25日、東京地裁はAV出演を紹介したという職業安定法違反で懲役1年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

2016年頃からAV女優の人権が不当に扱われているとして、女性弁護士や引退したAV女優を中心に大きくクローズアップされるようになっており、この問題における一つの結末が、この東京地裁の判決でした。

参照)AV会社に19歳少女を紹介した疑い 事務所社長を逮捕(朝日新聞)

こうした業界と世論の動きを反映して、女優さんの人権を守るため、引退した後の販売については女優さん側が申し出た場合には販売を中止できるようになりました。

そもそも女優さんは出演料としてその1回限り…それも実際に事務所を通して受け取るお金は2割以下と言われている…しかお金を貰っていないにも関わらず、権利が制作会社や事務所側にあるとして女優さんの意思や金銭とは関係なく、引退しても旧作が販売されたり、ベスト版などとして過去の作品を編集したものが何度も繰り返し販売されるという悪質な商習慣がアダルトビデオ業界には存在していました。

そのため多くの男性がお世話になった大物女優さんでも、引退と同時に旧作の販売も中古を含めてネット上から消えることが増えています。

以前は新品は販売終了したとしても、在庫や中古については販売が継続されていましたので、非常に大きな変化だと言えます。

販売停止を申請した大物AV女優さんの一例)

  • 小室友里
  • 森下くるみ
  • 蒼井そら
  • 原紗央莉
  • やまぐちりく
  • みひろ
  • 古都ひかる
  • ほしのあすか
  • 上原亜衣

引退=販売中止はファンにとっては大変悲しいですが、女優さん達の境遇を考えると残念ではありますが受け入れるべきでしょう。

しかし実店舗であれば新品は販売されていませんが、買取を行っていることから中古品としてこうした過去の女優さん達の登場作品と出会うことができます。

色々な店舗を回って、懐かしのお世話になった女優さんを見つけに店舗を巡ってみるのはいかがでしょうか?

 

魅力4:外せないジャケ買いの楽しみ

みなさんは「ジャケ買い」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

“ジャケットを見て買う” という意味ですが、やはりエロも一期一会、店頭の棚に無造作に並ぶ背表紙から「ピン」と来た1本を抜き取り、ジャケットに掲載された画像や文字でインスピレーションを感じ、気づけばレジで支払いを済ませた…誰もがそんなアダルトビデオ購入で奇跡の1本との出会いを目指して、体験した行動だと思います(?)

こうしたジャケ買いの楽しみは、ネット通販や動画配信では味わえない、独特のものといえるのではないでしょうか。

思ったよりすごい内容だったり、パケ写詐欺…加工されたパッケージ写真と、実際のビデオに写る女優さんの顔とのギャップを楽しむのも一興です。

古くはエロ本自販機から続く日本の伝統文化「ジャケ買い」(とパケ写詐欺)を連綿と次の世代へ残していきたいものです。

 

魅力5:アダルトグッズも一緒に買える

ジャケットを直接見て購入することもロマンがありますが、充実したアダルトDVD視聴にはサポートグッズも欠かせません。

アダルトショップの中にはテンガショップのように従来のアダルトショップのイメージを覆すスタイリッシュな店舗も。

またアダルトグッズはネーミングで笑わせに来ているものも少なく有りません。

思わず手に取りたくなる秀逸なキャッチコピーのグッズを見ることができるのも、店頭ならではの楽しみ方です。

 

愛知県のおすすめは「あきば書店」

いかがでしたでしょうか?

福井県内でもアダルトビデオ販売店はかなり店舗数を減らしていることが分かりますね。

調べてみると、やはり廃業・業態変換(一般向けの買取店など)が増えているため、「久しぶりに行ったら閉店していた!」「もうアダルトビデオは販売していなかった!」ということも多くなりそうです。

もし愛知県に出張に行くことがあったら、豊橋を中心とした三河地方では「あきば書店」がおすすめです。

ぜひ末永く利用できるお気に入りのアダルトDVD販売店を見つけてください。

 

全国からアダルトDVDの買取も行なっています

アダルトDVDショップやネット通販で購入して、見終わったアダルトDVD。

処分したり捨てたりせずに、買取しましょう!

あきば書店ではこっそり売る方法をご用意しています。ぜひご利用ください。

あきば書店のサイトはこちら >>

アダルトDVD買取はネットがオススメの理由はこちら >>

↑絶対見ておいて損はしませんよ!

人気記事はこちら